詩人になりたかったら、会派に行った方がいいです

で、さっきの短歌だとか俳句が正直、プレバトがなかったら、明らかにじいちゃんばあちゃんの暇つぶしになりつつあるものを、オタク芸と思っていない話の続きなのですが、確かに若い人でも、これを書いていたり、ポエムでも有名な人はいるようです。

ポエム業界に少し入っていた私が思うのは、多分俳句や短歌のように、先生に認められて、お金を払って、それで上に上れると思う業界なのだと思います。

なので、これから自分は詩人という肩書きが欲しいという人は、ネットのSNSに書き込むのだけはやめた方が良いと思います。
某有名ポエムSNSなど、出会い系ではありませんと書かれているくらい。性とポエムとは思えないような書き込みになっている場合が多く、本気で、書きたかったら、投稿したり、先生と仲良くなって、添削してもらった方が良いと思いますね。

ネットのポエムSNSは、ある意味、犯罪であったり、ちょっとグレーなのだと自分で経験しているので、詩人を目指す方はお勧めしません。闇金 解決

私の新しい趣味について

私は最近になった何か新しい趣味を見つけたいと感じ、ネットで色々と検索をしてあるものを見つけました。
それは、将棋です。
昔から運動することが好きで、外で遊ぶことが多かったので将棋や囲碁などのいわゆる頭脳戦のゲームにはほとんど触れたことがありませんでした。
最近では、スポーツをする機会も減っていて趣味と言えるものも少なくなってきていたのでこれはいい機会かもしれないと思い、少しずつルールや戦法を覚えていくことにしました。
現在も、初心者なことに変わりはありませんが新しく覚えていく楽しさや、勝つことの難しさと同時に嬉しさも感じることが出来ています。
しかし、いかに普段頭を使っていないかを実感させられました。
対戦をした後は疲れがすごくありますし、なんとなくいつもは使っていない頭の働きのように感じるのです。
ボケ封じになるのかもしれませんし、これからはもっともっと強くなって色んな人に勝ってみたいと感じています。格安スマホ 体験談