拒食症の人に出来る指タコというもの

指タコというのは、拒食症の人が、食べても食べても、戻してしまう時に、口の中に入れる指に出来るタコなのだそうです。
僕は拒食症ではないのですが、この病気も、本当に辛いのだろうなと思いました。
以前知り合いで、拒食症の男性の話を書いたのですが、この人も、食べては戻す食べては戻すの繰り返しなのだろうかと考えていました。

過食症だってつらいものがあるでしょうに、食べても食べてもという状況なのでしょうね。
今、病気って沢山あるのだなと、なんだか他人事のように聞こえるのですが、そう思いました。

拒食症の知り合いも、前見た時はがりがりになっていて、もう動けないような状態でいたのを覚えています。
ただ、それからしばらくして、ご挨拶された時は少しは体も動かせるようになっていたようで、嬉しかったのを覚えています。
ちゃんと休んで、自分らしく生きていけばいいとは言いますが、精神系はなんだってつらいと思います。

拒食症の人の事を思って、なんだか気持ちがつらくなりました。

<a href=”http://xn--5jsz7fvtoetlvg7a.xyz/” target=”_blank”>http://xn--5jsz7fvtoetlvg7a.xyz</a>